延滞中でも借り入れはできる?

 

 

すでに一つの業者からの借り入れに対して、返済が遅れている。が、どうしてもさらにお金が必要……これこそ進退窮まった状況でしょう。

 

となると、本当は小手先の対策ではなく、きっちりと抜本から考えないといけないでしょう。

 

というのが、基本です。が、こういった状況でも、さらに新しく契約をして、ほかの業者から借り入れをできることがあります。

 

審査基準は業者ごとに違います。なので、中にはこういった状況でさえ、新規に受け入れてくれるようなところもあるのです。

 

本当はわらでもつかむ思いで、手当たり次第に業者に申し込み、「どこでもいいからOKしてくれ」といった気分になっているでしょう。

 

が、これはやめておきましょう。むしろこのことがマイナスになって、新しい契約ができない可能性が高いです。

 

というのは、信用情報といって、その個人の業者の利用状況がほかの業者とも共有されています。これは「いくら借金がある」「返済が滞った」といったことだけではなく、「どこの業者に新規契約を申し込んだが、落ちた」といったことも含まれます。

 

これを見て、「手当たり次第に申し込んでいる。そこまで金策に困っているのか」といったようにとられて、「返済能力に問題のありそうなお客」と判断されてしまうのです。

 

ですから、事前にネットの口コミ情報などで、情報を集めて、今の自分の状況でも貸してくれそうなところを見極め、絞り込んで申し込むようにしなければなりません。

 

また、こういった審査の甘いところほど、貸出金利が高くなります。やはり、一時しのぎはできても、さらに苦しい目が待っていそうなことは覚悟しておきましょう。